カテゴリー
未分類

家は全てフラットにしました

新築注文住宅の家を建てたら、バリアフリーにするという事は必須条件でした。

全てをフラットな床にする為には、中古住宅や建て売り住宅の場合はその事が叶えられないので、最初から中古や建て売り住宅は外して考えました。最初から新築注文住宅の家を建てると決めてからは、とにかくモデルルームを巡ったり、住宅展示場主催の実際に家を建てた方の家の内覧ツアーなどにも参加をしました。

新築注文住宅の家を建てるという計画から2年後には夢のマイホームへ向かって動き出したのですが、そこからは意外とスムーズに事が進みました。

工務店さんとの話し合いを何度も重ねて、工務店さんからも提案されたフラットな床の住宅はトイレから浴室からリビングから玄関に至るまで全てでしたが、唯一、玄関だけはスロープをつける事で問題を解決しました。

新築注文住宅だからこそ、玄関意外と全てフラットな床と言う住宅を実現できましたが、実際に生活をしてみるととても住み易かったので、拘りを持って家を建てて良かったと思います。