カテゴリー
未分類

理想の家は注文住宅で

新築の家として、目的がはっきりとしているのであれば建売ではなく、注文住宅で家を購入するということにしたほうがよいです。特に私が拘りたいと思っていたのが地下室になります。日本の場合、最初からしっかりとした地下室のある家というのはたとえ新築であろうともそんなにあるわけではないのです。日本の気候がそこまで地下室に向いていないということもあったりするので実際にそんなに多くの人にお勧めできる住宅設備というわけではないのですが、これがあればちょっとした地下シアターなんてものを作ろうと考えていたわけです。そうしたことがしたかったわけで新築の家は是非とも注文住宅で、ということを考えたわけですが、これがなかなか費用がかかることになりました。さすがに地下の部屋を、となりますと地盤の問題もありますし、余計に費用がかかる、ということは覚悟していましたが、それでもそこそこ予算をオーバーしてしまったくらいです。しかし、新築の注文住宅でとても満足しています。注文住宅はとてもよいものでした。