カテゴリー
未分類

新築を建てる理想と現実

新築の注文住宅のお家を、いつかは建てたいと以前から思っていましたが、どんなお家にしたいかなど細かい事は、なかなか現実的には考えられずにいました。その理由は新築注文住宅のお家を建てるなんて、まだまだ先の話しだと思っていたからかも知れません。

しかし、段々と貯蓄も貯まり、新築注文住宅のお家を建てるという事が現実になるにつれて、私の中でのお家の理想がリアルに描けるようになって来たのです。

まず、一番最初に建てたかったスタイルのお家は輸入住宅でした。

以前、私の実家の近所に輸入住宅のお家が建っていたのですが、間違えなく近所の中で一番目立っていて、素敵でした。

その家の前を通り過ぎると、大抵の人は足を止めて、そのお家を見ていました。

そんな事もあり、若い頃から輸入住宅には憧れがありましたが、実際に自分の家を建てるにあたり、選んだ家は、ごく普通のオーソドックスな新築注文住宅でした。

理想と現実は少し違いましたが、やはり新築のお家は良いものです。